駐車場やブロック塀等の黒ずみ・防カビに!

外構の防汚防カビコンクリコート

駐車場や外構でよく用いられる、生コンや無塗装の石材などは、吸水率はそれぞれ異なるものの、いずれも雨水を吸収します。雨水には様々な汚れやカビの原因菌が含まれており、それらは雨水とともに生コンや無塗装の石材などの小さな隙間から奥深くへと入り込んでいくことになります。
雨が止んだ後、生コンや無塗装の石材などが乾いても、入り込んだ汚れやカビの原因菌はそのまま残ることになり、繰り返し蓄積されていきます。それらの蓄積が原因となって、後々に黒ずみやカビが発生する事になります。
この黒ずみやカビなどは、お住まいの外観を損なう大きな要因となります。
そんな黒ずみやカビなどから、お住まいを守るコーティングが「コンクリコート」です。

美しい新築のマイホームも数ヶ月で・・・

外観を台無しにしてしまうカビや黒ずみ。

駐車場や外構でよく用いられる、生コンや無塗装の石材などは、吸水率はそれぞれ異なるものの、いずれも雨水を吸収します。
その雨水には様々な汚れやカビの原因菌が含まれており、それらは雨水とともに生コンや無塗装の石材などの小さな隙間から奥深くへと入り込んでいくことになります。

雨が止んだ後、いくら生コンや無塗装の石材などが乾いたとしても、入り込んだ汚れやカビの原因菌はそのまま残ることになり、繰り返し蓄積されていきます。
それらの蓄積が原因となって、後々に黒ずみやカビが発生する事になります。

この黒ずみやカビなどは、お住まいの外観を損なう大きな要因となります。
そんな黒ずみやカビなどから、お住まいを守るコーティングがコンクリコートです。

小さな隙間からの雨水の侵入を防ぐ。

カビや黒ずみの原因をシャットアウト!

雨水とともに、汚れやカビの原因菌が入り込んで発生するカビや黒ずみ。

コンクリコートは、生コンや無塗装の石材などに施工する事で、それらの小さな隙間からの雨水の侵入を防ぐことができます。
雨水の侵入を防ぐことで、様々な汚れやカビの原因菌の侵入を防ぎ、後々の黒ずみやカビの発生を防ぐことができるのです。

雨水が原因で黒ずんだりカビが生える箇所ならどこでも。

コンクリコートは様々な箇所の防汚・防カビに使えます。

実は、生コンや無塗装の石材やブロック等は、外構の様々なところで使われています。
そのような場所全てで、いつ黒ずみやカビが発生してもおかしくありません。

黒ずんだ駐車場やカビの生えたブロック塀などは、せっかくのマイホームを台無しにしてしまいます。
是非この機会に、コンクリコートで新築時の素敵な外構を守りましょう。